プロボウラー安藤の独り言

日本プロボウリング協会公認41期生プロボウラー安藤智宏のブログ。日々の出来事を綴ります。

2013年03月

昨日はプロテストを受験するスタッフと練習。
15Gも投げた。
身体壊れる~
まぁ以外と平気だったんだけど。
懐かしいなぁ~プロテスト。
もう、11年前の話。
一緒に投げて、少々のアドバイスのみ。
あんまり考えさせてもいかんし。
俺のプロテストは技術より、気持ちで受かったような感じ。
プロに憧れ、なりたくて、なりたくて。
そんな気持ちだけで合格出来た。
そんな過去の自分と比べれば、奴の方が断然上手い。
あとは気持ちをどう持ってくかだと思う。
思えば思う程、気持ちが焦り、力む。
思いは自分の考えを表す。
想いは相手に対する考え。
要は人に対する想い、イメージ。
自分の考えばかり思うと力みに発展し、大事な人の事を想えば安らぎに変わる。
昨日は投げながら俺も勉強させて貰った。
15G。想いで最後まで手を抜かず集中出来た。
まぁ結果は
image

2人共まだまだ下手くそ。
来月、プロテストが始まる。
彼の夢をサポートしながら、自分も初心に帰りつつ、先に進む。
想いは集中の素。
自分に勝つ為には周りの人間の力は借りなきゃならない。

今日は早番の後、後輩に練習を誘われていたのでみっちり練習。

4月中旬発売の『ブラックウィドー アサシン』を投球。
image

image

image

文句なし。
かなりアグレッシブなボールに仕上がっている。
自分にとってガスマスクコアは高確率で合わなくて…
がしかし!
カバーが何と『NBTハイブリッド』!
ファーストブラッドのカバーを被せてきた!
これは開ける前からテンション上がる。
ガスマスクコアに対してカバーが強過ぎると、どうしても良く感じなかったのだが、これはキターーーー!
って感じな訳ですよ。
レイアウトはMAS60CA60VAL60でドリル。ピンくり抜き。
第一球。
キターーーーーー!
エグい…
ヤッバ!
メンテしたてだからキャリーするまで待っててね~♡
何て思いながら…
バカだな俺。
敵はハイスポーツ契約…
何なんだよ(怒)あの羨ましいピンアクション…
がしかし!
アサシンは答える。
驚愕の切れに、破壊力抜群のなぎ倒しアクション…メッセンジャーの勢いは過激…
image

流石はレジェンドスター。この組み合わせを作れるメーカーは世界でレジェンドスターだけ。
エグい球作ったなぁ~と関心しきり。
このボールは絶対買いだと思う。自信を持ってお勧め出来ます。
テストレポートは近日中に作成しましので、ご参照下さい。
ブログアップします。
こんないい球あったら試合出たいよね~。
タイミングもボチボチ合って来て夏までにはいいボウリングに仕上がるかな。
今はとてもボウリングが楽しい。
可愛い後輩達が訪ねて来てくれて、一緒に投げてくれて刺激になる。
来年の自分を想像しつつ、長いスパンでボウリングと向き合うのは初めてかもしれない。
この先の10年、20年と続くプロ生活。
一年位のブランク何てちっちぇ~もんだし。
とりあえずミックスまでにある程度の形を目指す。

先々週から続く風邪に決着をつけるべく、町医者に来ている。
毎日、症状が平行線で治る気配が無い。
汚い鼻水が出るので、多分ウィルス性でしょうとの事。
市販の薬じゃ効かない訳よね。
一番強い抗生物質をお頼みした。
やっぱり健康でなければと思う今日この頃。
次、風邪ひいたら早めに医者に診てもらおうと誓う…
風邪くらいで医者なんか行かねぇよ…
いや、行った方がいい。
とにかく健康は大事って事。
さて、昨日後輩(アマチュア)から電話があり1時間位長電話。
先日アメリカで行われたUSBCマスターズの感想を語ってくれた。
因みに彼は僕よりも一回り年下だが、考えがしっかりしており、ボウリングに対しての情熱、考え方全てに対して尊敬している。僕の中で彼の右に出る考えを持つアマチュアはいないと思ってる。
とにかく日本とは考えが違うらしい。
ラインどり、ボール、球質、フォーム…
話を聞いてて目から鱗。
聞けば頷ける内容ばかりだが、如何せんレベルが高い。
あまりに入り込むと自分のボウリングが危ないとも思う。
日本レベルで考える。
世界レベルで考える。
大きな違いになる。
勿論、環境が違うので難しいのだが。
希望に満ち溢れていた。奴は目標とやるべき事を定められたいい旅になったみたいだ。
僕も幾度と無く誘われたのだが、如何せん費用が…
日本で通用してないのにアメリカなんて…
そうじゃないみたいだ。
ハイリスクハイリターン。
お金じゃないって事。
いつか行こうと誓った。
そして奴は…
今年シードになるだろう。
見ずも分かる。
そして暫く会えない土地へ。
ボウリングやってれば会える。
ツアーで飯でも行こうな。『是非!』
嘘偽りない間柄。寂しくなるな…
ちゃんと送別会してやれば良かったな。
まだまだ奴には及ばない。しかし、吸収し成長する。
奴が上に来る事は断言出来る。
そしていつか俺も。

ゴルフ、テニス、野球などと違いボウリングはアマチュアとの距離感が非常に近いスポーツである。
これはアマチュアにとっても嬉しい事だろう。
センターで仕事している時はもっと距離感も近くなる。
リーグ戦やプロチャレンジなどはとても楽しく投球させて貰っているし、元気を頂く事もある。
この近い感じがいい方に出る時もあるし、悪い方に出る事もある。
男子プロは大体あっけらかんとしてるし、トーナメントの時に話かけられても結構平気。
真剣なオーラを出せば話かけてくる人も少なくなる。
女子プロはどうだろう。
彼女達の方が人気もあるし、人気があるが故にトーナメントで集中出来ない子もいる。
彼女達も試合に没頭したいのだ。
ピンを倒す事だけ考えて、上を目指している。
しかし、ギャラリーに対しての笑顔を忘れない。
僕は思う。
この日の為に一生懸命仕事したり、チャレンジでいっぱい笑顔振りまいて…
行きすぎた応援はマナー違反。
男子も頑張っていますが、女子は精神的に辛いはず。
そっと見守ってあげて欲しい。
この日の為に、真剣に取り組んで来ています。
発表会は静かに見るでしょ。
それと一緒。
距離感は使い分けて頂きたいですね。
開幕戦の関西が始まりましたね。
これに向けて一生懸命やってきた彼女たちの戦い。想いを寄せつつも静かに見てあげて欲しい。


↑このページのトップヘ