プロボウラー安藤の独り言

日本プロボウリング協会公認41期生プロボウラー安藤智宏のブログ。日々の出来事を綴ります。

2013年04月

今、まさに男子レギュラーツアー『東海オープン』が開かれている。
後輩達の結果が気になる所だ。頑張って貰いたい。

さて、最近思う事。
練習と試合の温度差。
プロゴルファーの石川遼が言っていた言葉。
『僕はゴルフにON、OFFを作りません。プライベートでラウンドしてる時も、試合の時も常に本気です。』
俺の解釈だと常に真剣にやること。そしてプレッシャーをかける事なのかな。
ボウリングに置き換えようか。
単純に練習とはプレッシャーを抱えてない状態。
リラックスして投げられるのは当然だ。
試合はカットラインを気にしたり、周りのメンバーが打ってれば焦ったりする。練習とは違い緊張する局面が多々ある訳だ。
だから、いつもの投球をする事って難しいのだと思う。
だから、それを見越した練習が必要であり、メンタルを鍛えなければならない。

これは人それぞれに違う答えになるだろう。

俺は練習は真剣にやってるしなぁ…
試合慣れは必要なのだろう。
しかし、それ以上に量と質にこだわってるかな。
環境作りは大事だね。
色んなセンターで投げたり、色んな人と投げたり、会話したり。

しかし、プロって難しくて、リーグで真剣な顔で笑顔無くやってるのって…(笑)
楽しくやるのは必要な事だと思うけどね。
試合に向けての状態とはかけ離れている。
お客様商売は難しい。
ただ、練習はオーラ全開。挨拶はするけど、話す事はあんまりしない。
状況に応じて分けなきゃならない。
アプローチでは真剣。コンコースでは明るく。
俺には今一しっくり来ない。
だから、リーグはお客様に感謝の気持ちで投げてる。
決して手を抜いている訳ではないけど、100%本気にはなれない。
一球一球真剣にやる事は、トーナメントプロであれば誰でもやってるはず。

温度差に迷う。

常に同じメンタルにするために。
今は練習の量かな。
その練習量に少し寄りかかりたい。

東海オープンに出てる人達はどう感じてるのかな。

楽しく投げてるのか?
いつもどうりか?
普段から変えて臨んでるのか?

10人いれば違う考え。人口分の考えがあるのだが、色んな考えを参考にするのは悪いことではない。

今一度、後輩達には頑張って貰いたいと願う。

では。

今日は嫁がミュゼプラチナムに脱毛に妹と行くとの事で娘の子守中。
今、横で昼寝中だ。
最近はセンターに1日中いる事も多く、子供と触れ合えてなかったので逆にいいかな。

最近、投げすぎかなぁ。中指のたこが魚の目みたくなっており、パリパリのガチガチ状態。
更に月曜日に皮がずり剥け…
久々の痛みに苛立ちながら昨日はリーグ。
まぁ、点数はあまり打てない。
投げ方気にしてるからね。
4G880位かな。
最近は前々から変えているタイミングと、今週からリリースをいじってる。
リリース変えてから、イージーの連発。
リーグで5回イージーするという酷さ(笑)
そもそもあまりスペア得意では無いにしても酷いな。
リーグ後、後輩が来たので一緒に練習。
具合悪そうに投げてる(笑)
東海近いからあまり言わなかったけど、終わってからのテーマを与える。
今週から東海オープンが始まり、男子もレギュラーツアーがやっとスタートする。
このオフシーズンの過ごし方は大事だよね。
俺はずっとオフだけど(笑)
後輩達に期待している。

さすがに試合感がやばいんで、ちっちゃい大会でもと、来月は座間のキングオブザヒルに出向き、6月は茨城オープンにエントリー予定。
ややテンション上がるな~
試合出ないと鬱になりそう(笑)
実際、ストレスだな(笑)
賞金取れるように頑張らないと。

支部活動は5月3日のファンフェスティバルと6月16日のオール三多摩フェスティバルに参加予定です。

仕事もボウリングも頑張ります!

では。

人間は独りでは生きていけない。
いや、生きてはいけるだろう。
しかし、クオリティーの高い人生を送るにあたって、家族、仲間、友人などから影響を受け、自分が形成されて行く。
その中で知らなくってもいい様な情報も貰ってしまったりもするが、そんな情報も良い、悪いをジャッジ出来る要素になり、成長に繋がっていく。
人間関係で一回たりとも困らなかった人はほぼいないはず。
どんなに信頼してる人でも、時にぶつかり、関係を終える事もある。
そして、自分が傷つく事を恐れ、人に優しくし偽善者ぶる事もある。
俺は言いたい事はストレートに言う方だ。
相手の気持ちを考えずに、言ってしまった事が時に相手の心を傷つけているだろう。
俺は今までの経験の中で、自分が傷つきたくないから、人を傷つけたくないから、独りでいた時もあった。
しかし、今、本気で付き合える人間が周りにたくさんいる。
しかし、傷つけられれば、もう仲間なんかいらねぇよ。
なんて腹がたった時は考える。
しかし、仲間は本当に大事で、基本的には諦める事はしない。
しかし、この様な世界。
皆、敵だ。
時に雑音から解放され、自分に集中する事は必要。
そして人の気持ちを分かる様になる為にも絶対必要。
やり切った一流の人間は優しい人が多い。
心にもゆとりがあるからだろう。
ただボウリングが上手くなりたい。
だから依存しないストイックな部分もある。
独りで生きていてもつまらない。
でも、先に進むのは皆一緒には進めない。
人に頼る前にしっかりやる自分がなけりゃ、相手を傷つけるだけ。
今は投げる度に上手くなっている。
こんな世界観は今までなかった。
プライドはとっくに捨てた。
人から教わる事は素晴らしく、そして苦しい。
それを知って少し成長出来てる。
だから人と関わる事はやめられない。
今は独りがいい。
今は余計な事が面倒。
余裕がある時は鼻くそ程度にしか感じなかった事が、本当に損に感じる。
今の自分が嫌い。
でもプロだ。
上手くなる為にはあってもいい孤独。
人を傷つける事もないし。
暫くはこんな感じで。
強く優しい奴になろう。

たまにはリーグネタなんぞ。
今日も多忙な仕事を済ませ、20㌔離れた座間米軍基地へ。
毎週木曜は基地内のボウリング場で代打。
image

元ナショ藤井の代打だ。
最近の座間は早くって苦手。板が硬いのかフッキングが出せなくて、俺の球質だと滑る。
ファーストブラッドをプラグし、ピンダウン800番で持ち込む。
練習ボール。
ヤッパはえ~
でも、手前はあんまねぇな…
10枚を1枚出し。
何とか曲がる。すぐにラインは出そうだ。
1G目、1イージー 212
10フレ3投目このボールを投入…
image

エボナイト社ソース
狭いラインの中切れを感じる。迷わずチェンジ。
抜群のピンアクション!さすがXXXの後継モデル。当たりが良い。
すげ~簡単に感じちゃって
2G目、259
も~うかぁ~んたぁ~ん♪
ターキー…
グサッ…
ビッグ5…
手前枯れるの早し。
3G目、229
トータル700…
う~ん。微妙だ。
苦手な割には…まぁまぁ。ボールに助けられたな。
んでこいつは
image

チームメイトのブライアン。
でけ。
人が早くて苦しんでるのにこいつはグイグイ曲げやがる。
パワーもさることながら上手さも併せ持ってやがる。
何とか勝ちたいと常に思ってる。
image

JPBAも数名参加。非常にレベルの高いリーグ戦だ。
代打はあと3週。終わったらどうしよっかな。お誘いがあったら考えよ。
終わったら何時も堀江と飯を食う。今日は谷合も一緒に3人で。
谷合はプロテスト控えて大事な時だな。是非、トップ合格で!頑張って欲しいな。
いつもここで書いてしまうが…
試合に出たい!でも出ないもん!
あ~スッキリした。
一日一日大事に過ごしましょ。
今日も楽しかった。

では。

おかげさまでブラックウィドーアサシンが30個のセールスを達成致しました。
ご購入頂いたお客様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
image

バカ正直なもんで、自分がいいと思った製品しか勧めない事の現れだ。
まずい魚は売らない、町の頑固な魚屋みたいな俺…。
メーカー担当にも理解して貰えてるのでやりやすい。
貰えるボールも…
いらない。
と言うこともある。
それはまずそうな魚だからだ。
自分なりにカバー、コアの特徴を掴んでるのもある。
テストボール投げてれば、アマチュアの方が
『このボールどうですか?』
と聞かれれば、案外正直に答えてしまうタイプなもんで…
契約させて貰ってるのに、批評は言いたくないし…
正直戸惑ってしまう。
だから組み合わせ次第で担当にはいらないと言う。
担当は困惑の表情だ。
最近ではこんなわがままは慣れてきたみたいで送って来ない。
それでいいと思っている。
俺には俺の売り方がある。
今、プロボウラーがメーカーと契約する事は意外と難しい。
メーカーとしては売り上げを出してくれなければ契約する意味はない。
仮に成績を出したからと言って、そのボールが爆発的に売れる事も無い。
非常にシビアになっている。
やっぱり現場のプロの力と、プロとアマチュアの信頼関係で上げられるのだ。
これぞ男子プロの底力。
女子には無い事を出来なければ、価値がないシビアな世界。
表面で頑張る女子。裏を支える男子。
パーシュートは60個販売したが、アサシンは30個。
パーシュートはAとSがあった分だね。
同等の支持を頂きました。
明日もドリルが大変だが、感謝の気持ちで一個一個丁寧にドリルを心掛ける。
本当に嬉しい限りです。
明日も頑張ります。

では。

↑このページのトップヘ