プロボウラー安藤の独り言

日本プロボウリング協会公認41期生プロボウラー安藤智宏のブログ。日々の出来事を綴ります。

2013年05月

GWも終わりセンターは閑散としてしまっている。
寂しいよね~ガラーンとしちゃって。
そんな時は
投げて投げて
投げまくる!
狂った様になげるのであります。
3日前からモノモライが…
image

ムカつく(-_-#)
こんなのに構ってらんねぇ~
そして昨日は古巣立川スターレーンで練習。
ガン投げだ。
今週から取り組み始めたテーマで投げる。

ボールが曲がる!強い!
そして走らない!(笑)

世界観に戸惑う。
遅めのコンディションだったんだけど、にしても曲がり過ぎる。
一緒に練習してた谷合から
『安藤さん、ボール終わって来てますよ!』
と言われちょっとご満悦。
今までスピードばっかり出るタイプだったから、ピン前で少し止まって貰いたかったんだ。
効果が出始めた様だ。
しかし、手前はホント行かないわ~(>_<)
ボールのレイアウト、ラインナップは検討しなきゃいかん。
前の投げ方と比べ、ボール2個分曲がりが違う。
前のタイミングも生かしながら引き出しを増やす作業をしなきゃだ。
忙し過ぎる~楽し過ぎる~♪
下半身のトレーニングしてんのに10G投げ終わったら違和感…
う~ん
もっとやらなきゃってか?

師匠に動画を見て貰った。
いい方向に変化しているみたい。
良かった(^_^)
身体を使うボウリングは大変。
しかし、使い方覚えるとアドバンテージが得られる事も分かってきた。

帰宅。
嫁がATPツアー1000マドリード大会を見ていたのだが…
錦織VSフェデラー!
うぉ~!
image

錦織が勝った!
凄い!
…。
日本のボウリングはアジアの中でも…
頑張らんとね…

ところで、先日綴った試合感の観点から、今年中の復帰も考え始めている。
STサマーシリーズから復帰しようかと。
間に合わせたいなぁ
どうだろうか…
復帰する時はご報告致します。

では。

世間はGW一色ですな。
道は混み、街に人が溢れる。
その0.0001%でもいいから、ボウリング場に足を運んでくれたらと思う(笑)

5月3日は久し振りの支部活動。
調布スポーツセンターにて年1回のイベント『ファンフェスティバル』に参加の為向かう…
image

帰りが心配だわ~(笑)

参加者は110人位だったかなぁ。
盛大に行われた。
自分のボウリングの内容はまぁ問題なし。
感謝の気持ちで楽しく投げさせて頂いた。
支部活動がちょ~久し振りだったので、お客様からしたらレアだったのかな。
スタート前はあまり話が弾まず…
いざ投げ始めれば会話が生まれる。
やっぱボウリングはいいよね(笑)
ちょっとは覚えて貰えたかな?
これはビンゴ大会
image

豪華だね~!ボールがいっぱい(゚o゚;
持ってる人も豪華。アジアの中野(笑)
最近、お世話になりっぱなし。
後輩ばっかりに任せっきりもかわいそうだし、出来るだけ支部活動も参加していきたいな。

そして今日は座間でキングオブザヒルに久々に参加。
実戦から離れ過ぎてるので、ここは出ておこうと思っていた。
練習ばっかりしてたから、どんだけそれが出せるのか?

前半3ゲーム

まさかの…

4の字

緊張していた。

身体が金縛りにあってるみたいだ。
試合に出てない事がこれ程までに、心を緊張させるのか…
気持ちがなぜかもがいていた。
まとまりつつある、タイミングが出来ない。
落ち着かない。

まぁコンディションも難しいのも手伝ってたけど、周りを見渡す余裕が早めに欲しかったし、分析が遅すぎた。
まぁ、多々ありますけどねぇ(笑)
前半の自己採点が5点に対して後半は20点だな(笑)(100点満点で)
これが試合に出てない『試合感がない』って事だ。
やっぱさぁ、分かっていても実際その場に出ないと計れんもんね。
それは分かっている。
でもね、いかに精神的にもがいている状態でも、自分の理想の投げ方、テーマはやり抜かないと。
元の投げ方をしたら前進は出来ない。
出来なきゃ練習しかねぇし。
そして緊張感のある環境の必要性。
練習と試合の温度差はヤバい程痛感した。

でも、方向性は間違ってない。
日替わりの投げ方は嫌だ。
だからこそのこの結果。
しっかり受け止めた。
楽しむ感じのこの大会。
でも、後半は自分のZONEに入る事が出来た。
試合の感覚だ。あの感じが出た。
まぁまぁ、良しですな。
やめられん。ボウリング(笑)
おもろすぎる。

そして、風呂で試合を振り返る。
風呂から出る。
ヌルッ…
トリートメントを流し忘れたのは言うまでもない(笑)
GW明けたら…
練習出来る幸せな日々が(笑)

いや~先は長いなぁ~

でも進む事しか考えられない。

いや~

おもろすぎる。

では。

昨日、近所の郵便局で強盗事件が発生。
うちのマンション裏で犯人が取り押さえられていた。

俺は自分の車は歩いて2分程の所に置いてあり、マンション裏から歩いて行く。
そして、車に乗ったらマンション裏の道路を運転し通って行く。
いつもの様にマンション裏から歩いて駐車場へ。
この時にマンション裏で異常は無かった。
そして、車に乗りマンション裏の道路へ。
ん?
交通事故か?車が一台停車していて、自転車が横たわっている。
男が血を流し横たわっていて、その上から男が覆い被さっていた。男は苦悶の表情だった。
あぁ~大変だな。看病してんだな~。
なんて思っていた。
車の運転は気を付けなきゃいかんなぁ~なんて思いながら出勤。
5分出勤が遅れたら遭遇してたな…
その後、爆走するパトカーが続々と…

帰宅。
俺:嫁に裏で何か事故ってたなぁ。
嫁:あれは強盗事件だったみたい。
俺:えっ!まぢで?
嫁:NHKが来てたよ。
近くの郵便局を強盗し逃走して自宅マンション裏で取り押さえられてた模様。
しかも、本物かどうか分からないが、拳銃を所持してたみたい。
5分出るのが遅れてたら遭遇だね(笑)
俺どうしてたかな~(笑)
俺の自慢のワルサーP38を取り出したかどうかは別として…
この5分のタイミングは感謝なのか…
日頃の行いがいいからかな(笑)

そして今日はOFF。
買い物デー。
ユニフォーム下のアンダーを買った。
加齢臭に気を付けなきゃだよ、うん。

最近、腕時計の調子が悪い。
同級生の時計屋にちょこちょこ見て貰いながら動いている。
親父は時計マニアだか何だか知らんが、腕時計をめっちゃ持っている。
あさってると…
image

これがあった。
実はこれ、俺の。
何かの拍子に割れてしまった。
以来、使ってない。
ロンジンの時計だから、かなり高い。
ロレックスまで行かなくともオメガと並ぶブランド。
親父:お前がプロになった時にせっかく買ってやったんだから直して使え。
そ、そうか…そうだったな。
10年眠っていた時計…
今の腕時計が壊れそうになり、プロ合格時に買って貰った時計…
バトンタッチだ。
今の時計も、青春時代を一緒に過ごして来た。
あの頃の気持ち。
『頑張ろう!賞金の取れるプロになってやる!』
なんて思ってた。
初心を知る腕時計。親父から貰った腕時計。
修理して付ける。
今の時計の不調が生んだ素敵なタイミング。
今の時計が調子良ければ、あさって無かったしね(笑)
ロンジンの時計を付けてまたもう一度『頑張ろう!賞金の取れるプロになってやる!』思えたよ。
タイミングだね~
強盗も時計もさぁ(笑)

お~い。小坂時計店さん。
幾らで直せる?
近々、行くからな。
八王子の皆さん、時計の修理は小坂時計店ですよ~!
東町の腕のいい時計屋です。
僕の幼なじみで親友です。
宣伝したから安くね(笑)

では。

↑このページのトップヘ