プロボウラー安藤の独り言

日本プロボウリング協会公認41期生プロボウラー安藤智宏のブログ。日々の出来事を綴ります。

2013年11月

あ~ひま。
あ~ひま!
何もする事がない。
ボウリング出来る位元気なんだけど。
昨日は、両親、妻が来る。
そして堀江さん。
image

律儀な奴だな~。
今日からジャパンカップだね。
頑張れ~PBAに負けないで~

ホントに入院生活は暇。
右下腹部はほんのり痛い位で、検査も無いし、飯も無いし…
断食なので何も食べれない。
風呂も入れない…
タバコも吸えない…
イライラが募り、脱走を試みる。
タバコを吸う為だ。
院内禁煙。正面玄関の前とかも灰皿は無い。
病院の敷地は禁煙。
厳しい張り紙が至る所に張ってある。
喫煙発覚は強制退院
だそうだ。
こういうの見ると腹立つ。
喫煙者の権利を全く考えてない。
法律的に認められてるのに、ほとんどが税金なのに…
喫煙者のモラルは間違え無く向上してるしよ。
分かってんだよ。吸わないに越した事ないし。
無視
堀江さんを盾に正面玄関から堂々と脱走。
image

うめ~。クラクラするな~。
(-_-#) あっ!タバコ吸っちゃ駄目ですよ!
あぁ。見つかっちゃった。
点滴の名前チェックされ…
担当看護士から言われ…
主治医から言われ…
(-_-#)
ハイハイ。

そして主治医からシャワーの許可が出る。
早く入りたい…

今日から食事スタート。
あんまん食べたい。

この時点でもう二度と入院したくないと思う。

今日退院したいと看護士に伝える。
『もう帰りたい!』
『子供じゃないんだから!先生の言うこと聞いて!』と言われる始末。

あ~ひま。

では。

安藤智宏
人生初入院!
あ~ひま。
あ~ひま!
今は病室。
虫垂炎で入院です。

11月22日の西東京レーンさんでのお仕事の2ゲーム目位から腹痛。
アドレスで背筋を伸ばすと痛む。
image

この状態が痛い(笑)
ストロークでもやや。
ラーメンがあたったのかと思ったが…
その日は気にせず『あ~いて。明日になれば治るだろ。』と。
次の日。
あまり症状が変わらねぇな。
動けない事無かったんで、子供を嫁の実家に預け出勤。
ドリルの予約、やらなきゃいけない仕事もいっぱいあったんで。
お客様のボールをドリルマシンに持って行くだけで腹が痛む。
うむ~。
ちょっと病的な感じだなぁ…
少し具合が悪くなって来て支配人に…
『顔が真っ青だぞ!上がりな!』
お言葉に甘え早退。
弁当買って来てたので、職場で食べたら眠くなって、休憩所のコタツで爆睡。
楽になって普通に帰る。
腹は減ってたけど食べると胃が痛くなり、あんま食べられなかった。
そして今日。
体調は良かった。
が…
右下腹部を押すと、昨日と変わらない痛みが。
ネットで色々調べたけど、虫垂炎っぽいなぁ~と。
歯医者予約してたんで、歯の治療を済ませここに来た訳。
診察→血液検査→エコー→造影CT→レントゲン→胸部レントゲン→心電図→病室
何かたらい回されてんな…
なんて思ったら、先生が…
『入院がオススメ♡』
と可愛く言ったかどうかは別として(笑)
何も食わずジッとしてろだそうだ。
とにかく暇だよな。
image

タバコが吸えないからついでに禁煙しようかとも思うが…(笑)
多分止めらんないだろうな(笑)
しかし腹が減った。
入院前に悪あがきでクランキー。
image

残りをカーテンが閉まった病室で食してると…
あんど~さ~ん!
あっ(-_-#) ピクッ 断食って言ったでしょ(-_-#)
思わず…
うわ~!
っと声が(笑)
怖い。

良くなれば木曜日退院予定。

あ~あ。やる事無くてつまんなすぎる。
暇過ぎにつき、コメントは必ず返します(笑)
暇つぶしにご協力を(笑)

皆さんも健康に注意しましょうね。

では。

多忙な日々を過ごす中、今月はチャレンジのお仕事を2本頂いた。
11月17日は足利スターレーン。
古巣のセンター。
8年間この街で過ごし、思い出が沢山ある。
ちょくちょく呼んで貰えて嬉しい。
あまり気を遣わずドカドカと入る。
俺の姿を見ても、スタッフのテンションはあまり変わらない。
見飽きてるからだろう。
離れても距離感があまりない土地なのだ。
まさに第二の故郷。
車で街を走る度タイムスリップする。
若かったよな…あの頃…みたいな(笑)

今回は亀井Pと2人でのチャレンジ。
最近好調だよな。
俺にボウリング教えてくれよ。

足利はピンが飛ばない。
これは分かりきっている事だが、いまいち打てない。
そしてぱっくんつー。
スタッフからのリクエストもあって、テストボールを数個持ち込む。
曲がるボールは必要ないから…
ピボットターゲット
ソースジェットブラック
AMP UP
レガシー
こんな感じ。
ぱっくんつーなので5インチ半ピンダウンのAMP UP。
表面600。
ダラダラ出し戻し。
279キタ~!
…。
6Gトータルはなんと1287。
どうした俺?(笑)
キャリーからの2ー10の嵐。
レーン移動で違うボウリング場に行ったかの様な違いぶり(笑)
相変わらず楽しいボウリング場だこと(笑)
亀井Pもハァハァだったみたい。
足利の洗礼をお受けになったご様子。
image

今や足利には欠かせない後輩達。
image

毎日厳しい状況の中、頑張って守ってくれている。 
また呼んでね。

そして昨日は西東京レーンさんでチャレンジ。
いつも呼んでいただきありがとうございます。
早番勤務後、急いで支度。
そういえばレーンコンディション早めって言ってたな~
あれと…これと…
腐ったバナナ
image

バックの中から登場(笑)
えっ?俺ストームのボール使ってねぇし。
甘い香りが…
2週間前のジャパンオープンの物だ…
試合行くと必ずバナナ買うもんで。
またやってしまった。
とりあえず急ごう。伊藤支配人と飯食う約束してるし。
あ~も~高速で行っちゃえ!
伊藤支配人:何食う?
俺:ラーメン食いたいっす。
伊藤支配人:何系?
俺:八王子系で。
伊藤支配人:いいとこあるよ。
八王子系とは昔ながらの醤油サッパリラーメンでネギは玉ねぎを使っている。
写真撮らなかったな~。残念。
めっちゃうまかった!
さて、お腹いっぱいになった所でチャレンジ。
はえ~な~。
でも点数出そうな早さ。
1G目259!キタ~!
4Gトータル860…
ん?酷くね?(笑)
言い訳すると、2G目から腹痛を起こしており…
天野Pに『胃薬くれ!』
無いっす。
えぇ~!
ドンドン痛くなっていく…。
アドレスで背筋を伸ばすと右下腹部が痛い…
どんな拷問だよ(笑)
タイミングズレるわ。
まぁ楽しかったし良しとしよう。
ブライアン来てくれたよ。
image

何で俺はコマネチのポーズだ?(笑)
意味不明。
チャレンジ終了後、支配人が薬持ってきてくれた。
image

悪化するだろ…
天野P曰く、『俺が入社した時からありましたよ…』
容器の周りに貼ってあるセロテープ…意味不明。
…。結構です。
相変わらずファンキーな支配人だな(笑)
そして今日まで腹痛は続いておりダウン。
ドリルだけ済まし早退…。
顔が真っ青になっていた。
疲れなのか、病的なものなのか。
明日の朝の様子で判断するが、今は落ち着いている。
身体のトラブルはあまり無い方なので若干不安。
治さないと…現場に迷惑かけられない。
明日、治ってますよ~に。

チャレンジご参加頂いた皆様ありがとうございました!

では。

皆様のおかげを持ちましてlivedoorボウリングカテゴリーランキング現在第一位!
以外とご好評頂いています。
嬉しい限りです!これからもこのスタイルは崩さず、自分なりに気ままに書いていきます。
どうぞよろしくお願いします。

寒くなってきたね。
職場では体調崩す人間が続出。
いきなりのこの寒さには身体もびっくりするよ。
今日は家の冬支度をした。
ホットカーペットの準備とエアコンの掃除。
冬の訪れを感じさせる陽気に焦って準備。
後は毎日の体調管理をしっかりせねばね。
皆さんも風邪をひかぬよう、御自愛下さい。

さて、今年最初で最後のレギュラーツアーだったジャパンオープン。
試合でボウリング出来る楽しさはもちろん、仲間との行動は楽しいものだ。
今日はそんなあたりを書こう。

今回はアマチュアさんを2名連れての旅。
俺と棚橋、高1の小僧、一回り年上の49歳のオッサンのチーム。
去年と同じチーム編成なので気楽な旅だ。
人間4人と4人分のボール、荷物などなど…
車はパンパン。
進まない、ブレーキ効かない。
何せ貧乏なので無理にでも1台で行く。
道中は適度に休憩しながらのんびり進む。
4時間半位で到着。
検量、練習を済ませ飯。
ジャパンオープンならではの人数。
初日は10人で居酒屋の個室を借りる。
次の日は早いので酒もほどほどに早めに切り上げ。
色んな会話が飛び交う。
久しぶりのこの感じ。これもツアーの醍醐味。

そして初日を投球後、更に人数は増え…
13人。
司会進行役の棚橋さんは好調。
前にも話した事を平然と抜かし、周りは迷惑そう。
『お前よ~。前にもその話聞いたよ~。』
『この話聞くの初めての人がいるから~。』
大迷惑である。
その後も好調に聞いた事のある会話を話してる。
あ~あって感じですよ。
image

多い!
今までで一番多い人数だわ。
プロの中で一番年長者になってる…
うぅ…
皆若くて羨ましい…

2日目。
投球前のお茶の席で。
棚橋さんは仕事の電話で誰かに叱られてる。
棚橋づくしの写真をどうぞ(笑)
image

このスーツが似合うのは棚橋さんか893くらい。
センスがよそのプロとは違い際立っています。

あ~あ予選落ち。
帰りの車の中で一番苛立ちをあらわにしている棚橋さん。
切れた棚橋さんは俺をもってしても止める事は出来ない。
ホテルに着いて近くの宮本むなしでさびしく晩飯。
image

その後、棚橋が『梨が食べたい』と騒ぎだす。
ホテルのフロントに『包丁貸して』と言う。
『お貸し出来ません』
『このや♡♪%!?③%?♡?→②+↓』
と言ったかどうかは別にして。
どうしても梨が食べたいみたいよ。
いきなり出てってしまった。
カッター買って来やがった(笑)
そして皮を49歳のオッサンに剥かせる。
『オラァ!ムカンカイボケェ!』
と言ったかどうかは別として。
image

楽しそうに剥く49歳wwww
ウケる(笑)
ブログ打ちながら爆笑してる俺(笑)
デカい梨だよね~
棚橋の実家は高知。
高知の梨なのだそうだ。
俺『おぉ!甘くてうめぇな!』
高校生『自分…梨あまり好きぢゃないっす…』
棚橋さん『全部食べろ!』
一瞬…俺は…ヒヤッとした…
俺は心の中で『棚橋さんを刺激する発言をするんじゃない!』と…
高校生『かなり限界っす…』
結局全部食ったんだっけかな~?
その後も梨をつまみに色んな話を。
めちゃ狭い俺の部屋で(笑)
そして梨の残骸を残し、皆部屋を出ていく。
明日帰郷。
いつもあっという間に終わる。

そこそこに女子の応援をし、稲沢最後の飯。
image

この後、帰路につく。
ちんたら進む。
image

俺はやっぱりバカだな。
『今日は寒いな~。諏訪湖で温泉でも入ってくかぁ~』
めちゃめちゃ気持ち良かった(^^)
image

風呂に入ると全てが終了した気になるが…あと2時間位。
そして到着。解散。
センターに着き、軽く仕事を済ませ帰宅。
疲労MAX。
現実に戻る…
毎日頑張ってるからこそ、試合が楽しいんだよな。
ボウラーの為に頑張り、自分の為に頑張る日々がまた始まる。
この繰り返しの中で、来年は笑える様に、こんな日々が続く事を願い、来年は結果に拘る。
今年の試合参戦は以上で終了。
来年は頑張ります!応援よろしくお願いします。

では

2日目。
投げ始めが夕方なのでホテルでノンビリ過ごす。
テレビを見たり、ブログを更新したりと。
ボウリングの事は考えていない。
昼になり腹が減る。
棚橋と佐藤秀とアマチュアさんがホテルに来て昼飯。
棚橋は部屋に戻り昼寝。
その間に俺と棚橋の服の洗濯をする。
いつもお世話になってる棚橋さんの為、丁寧に扱う。
image

パンツに変な物質がついていたかどうかは別にして…
俺も昼寝…

そして時間になり準備をする。
センターに着くと女子が投球中。
予想通りインサイドを投球している人間はおらず、中のオイルが残っている状態が予想される。
まぁ、投げてみなきゃ分からんが。
この時点での自分がはじき出したカットラインは1900ピン +100ピンだ。
俺のスコアは6Gの時点で+71ピン。
今日の3ゲームで+30ピンすれば安全圏と考えている。
練習ボールが10分しか無い為、身体が早くボウリングに馴染む様にストレッチ。
練習ボールスタート。
アブソリュートフックとイノヴェイトを投球。
若干オイルを感じたので、アブソリュートフックを選択する。
が…
奇数レーンの削られっぷりがハンパ無かったので、3フレでイノヴェイトにチェンジ。
フッキングポイントをやや中に移し、縦目にラインを取る。
苦戦…
どうしても奇数が…
最終的には板目が6枚違っていた…
対処が遅かった。
1G目 185
特に焦りも無く、次に気持ちは切り替わる。
ポケットついて倒すのみ。
スプリットスタートも冷静にゲームを運べたと思う。
何とか7フレからオールウェー。
2G目 218
この時点でtotal+74ピン。
最後226で乗っかる。
計算はしていた。
あまりプレッシャーも無く最終ゲームへ。
スプリットスタート。
ストライク
スプリット
ストライク
スプリット…
偶数レーンがハッキリしなかった。
5フレで63ピン…
不思議な事に焦りはなく、冷静だった。
しかし、ここは勝負しなければいけない局面。
厚めのスプリットだった立位置を変えず、ストロークをやや振った。
やっと繋がる。
実際には6フレの時点で厳しい状況。
何があるか分からないのがボウリング。
諦めない。
しかしターキーにはならず。
万事休す。
3G目 172
最終ゲームで一番低いスコアに。
3Gtotal 575ピン 9Gtotal 1846ピン
カットラインは 1888ピン

悔いが無いと言ったら嘘になるが、実力を全部出せた事に対しては清々しかった。
これがこのジャパンオープンでの結果だ。
悲観的になる事も無い。
結果がいいに越した事はない。
が、今の自分に大事な事は、来年に向けてどう戦えたのか。
ノルマは達成出来た。
まだ実力不足なのは分かってる。
でも少しだけ…
光が見えたのかな…
その光は結果にならないと光らないのだが…
今年はこれで終わり。
苦しかったフォーム改造。
最終的には自分を褒めてやれるレベルになれた。
正直しんどかった。
ぶち壊す事の大変さを思い知った。
もう少しの我慢。
我慢は報われると信じ、来年に向かいます。
応援ありがとうございました。
皆さんがいるから頑張って来れたかと。

次はジャパンオープン番外編を書きます。
仲間との行動は楽しい事ばかりだ。
そんな部分を書いていきます。

では。
image

image


↑このページのトップヘ