今、稲沢でIBCが開催中。
後輩2名が国内予選を勝ち抜き参戦中。
結果、予選落ちに終わった。
逐一報告を入れてくれる中で、頭の中に世界が広がる。
盛大な大会なんだろうな。
何せ世界一を決める大会だし。
投げたい。
今年は試合出ないことは単純な考えで決めた事ではないのだが、単純に試合に出たい気持ちが起きる。
以前、試合を出ることを2年位やめていた時期もあったのだが、休んでいた期間中はあまり出たい気持ちが起こらなかった。
今は単純に本当に試合に出たい。
年齢と共に身体も言うこときかなくなり、投げる度老化を感じているからだろう。
だから出たいのだ。
だから年齢を重ねる度にボウリングが好きになる。
若いうちの好きと、今の好き、大分違いが出ている。
若いうちは遊ぶのも一生懸命だったし。そしてあまりボウリングが好きでなかった気がする。
若いうちに一生懸命やれば、将来のプレイヤー生活は保証される訳ではないので、あまり後悔はしていないのだが…
遊んだお陰で人間磨けた部分は良かったと思ってるし。
とにかく一日一日を大事に暮らそう。
まだあるプレイヤー生活の為にもね。
若手諸君。遊ぶことは人間形成に大事な薬。遊びもボウリングも全力で!後悔無いようにね!