更新出来なくて申し訳ありません。自分のメンタルのバイオリズム的に鬱っぽい感じだったもので。
精神状態が良くないのに、ブログ書いても愚痴っぽくなるだけだから、書くのをやめていた次第。
何でこういう精神状態になったかというと、ボウリング業界に対しての不満があったからなのだが…
この先書くと先程も述べた様に愚痴になるのでやめておく。

相変わらず職場では慌ただしく働いている。これはとてもいい事。
主に先週から始まったLTB、新規ドリル、通常ドリル、フロント、リーグなど。
原点とは。
僕はボウリング人だ。給料が安かろうがこれで食べてるんだ。
忙しくっても、割に合わなくっても、一生懸命注ぐと笑顔が返ってくる。
今日、LTBの2週目だったのだが、生徒さんとこんなやり取りが。
俺『ボウリング楽しめてますか?』
生徒さん『先生の言ってる事全然出来ないけど何だかとっても楽しいの!』
いや~
心が温まった。
プロの原点とはこういう事なのだ。
何だかその笑顔に原点を感じたのである。
プロ12年目。まだまだだ。
最近の胃の痛みが吹き飛ぶ出来事はたった3秒間の笑顔だ。
人間は単純だ。単純でいる事は以外と難しい。
プロとして上を目指すボウリングは単純じゃないと思っていたが、11年やってれば後は単純な事なのではないかとも思う。
とにかく自分の心に嘘をついて一生懸命やっても息切れするだけ。
心の中の一番大事な物はボウリング。
素直にやるだけだ。

俺は元気です。

では。