今日はレッスン。
先週、今週と人数が少なく寂しいレッスンだったのだが、一人にかける時間が長く取れて効果的なレッスンが出来たと思う。
いつも来てくれている中学3年生の男の子も来てくれた。
日々成長しているのを見ると嬉しい限りだ。
小学生の頃から教えていて、背も抜かされた。
育ち盛りだ。
そして思春期。
物静かな男の子なのだが、最近ではボウリングの事以外の話もする。
ズバリ恋愛。
中3の冬は恋の季節。
自分も好きだった女の子に告白をし撃沈した思い出がある。
彼はボウリングに対し貪欲であり熱心。
人の人生を邪魔する訳ではないが、ボウリングだけでなく、恋愛、友情を楽しんでもらいたい。
思春期は異性の事が気になるものだ。
恋愛を通じて感じる人間関係、ここでは言えない様な話など…
ボウリングそっちのけで話した。
ボウラーである前に人間。焦らず青春時代を楽しみながら頑張ってもらいたいから、エールを送っている次第。
ボウリングがあってこんな会話も成り立つ。ボウリングがなかったらこんな会話出来ない。
一人の人間として、彼の階段を登る姿を見ていきたい。

まぁ、何でも聞きたまえよ!

あ~あ。
もう…
21年前の話…
あの子は今、どうしてるんだろ…
いや~
懐かしい青春。
今を大事に生きなきゃね。

では。