肌寒くなって来ていよいよスポーツの秋到来である。
練習もしやすくなってきたね。
先週の水曜日、木曜日と連休を取った。
水曜日は嫁が仕事だったので娘と一緒にいた。
ダラダラと過ごし身体を休められた。
木曜日は1日オフで娘を幼稚園に預けてから、嫁とオートテニスに。
オートテニスとはバッティングセンターのテニス版である。
テニスの観戦は好き。
やろうとは思わないが、嫁がやりたそうだし、嫁のテニスをしてる姿を見てみたかったので行ってみた。
嫁が打ってるのを見る。
思ったよりも下手だったな(笑)
が、しかし
やってみる。
かなり難しい。
距離感、タイミング、力加減。
バックハンドがかなりムズい。
30発位出るのかなぁ。
打ち終わったらハァハァですよ。
あれはすげぇスポーツだね。
色んな体制でボール返さなきゃならないからね。
それよりもやり終わってから、肘が痛くなって…
ボウリングに支障をきたすので、あまりやる事はないな。
楽しそうにやる嫁。
汗だく(笑)

ボウリングとテニスの共通点。
下半身。
下半身の動きを終わらせて打つ事か?
嫁の動きを観察してそう思った。
手打ちは駄目だね。
だからこそ早めにボールに追いついて、下半身の体制を整える事が上に行くための条件になるのかね。
体の柔軟性は必要不可欠。
柔軟性があれば色んな角度のボールを打ち分けられるし。
あくまで素人の意見ですがね。
ボウリングも下半身の体重の移動が終わろうとする頃に、インパクトポイントの方がいいはずだし。
因みにゴルフもそうだね。

今まさにテニスでは四大大会の全米オープンが開催中。
錦織圭がまさかの一回戦敗退という残念な結果に。
今回は仕事が忙しいのもあり、あまりかじりついて見れないが、印象的な試合はジョコビッチVSバブリンカ戦。
この二人が対戦すると良い試合になるね。
試合がカッコ良くなるんだなぁ~。
俺もそんなプロになりたいなぁ。
そしてダブルスではステパネクが大活躍!
あまりマニアックな話になると途中で読むのをやめてしまう人も出てしまいそうなので、ここらへんで(笑)

ボウリングの話。
最近ドリルのフィッティングを変えるのにあたって、色々やっているのは前にも話したと思うが、そろそろまとまりそうだ。
素堀のボールを投げて色々とヒントを得る事が出来た。
棚橋からもアドバイスをもらい、フィンガーのラテラルピッチを変更。
より柔らかいリリースに近づいた。
球質的にも垂れる感じになってきた。
ヨシヨシ。
一軍のボールは殆どプラグになるな。

トライアルも1カ月後に迫った。
ミックスダブルス、福島オープンを除いて、公式トーナメントは去年のジャパンオープン以来実に11ヶ月振り。
結果が残せなければ、来年試合に出ないと決めて、もう1年近く経ったんだな…
今度のトライアルも来年の関西オープンがかかってなければ出なかったけどね。
まだまだ自信無いもん(笑)
仕事は多忙な時期に差し掛かるが、しっかり練習して望みたい。
まだまだ自信無いですが応援して下さいね(笑)

では。