ちょろっと気晴らしに出掛けた時の事。
堀江さんは超絶ゲーマー
である事が発覚。
image
見てよこの嬉しそうな顔(笑)
本人曰く、『前腕が痛くなりました。』
だって(笑)
その夜はバンテリンを塗って後半に備えたそうな。
すげー馬鹿(笑)
その後、ラーメンを食べる。
image

普段、俺はこんな事するキャラではないが、風紀委員の佐藤さんがポーズの指示を…(笑)

はい。

二日目。
今日も目覚めが良い。
ゆっくり支度。ゆっくり朝飯。
棚橋、榎本の応援。
…。
終了のご様子…。

さて…。
後半。
行けると思っていた。
コンディションが出来てる状態なら、打てる自信があった。
雑念を捨て、何時もの様に。
それだけでコケる事は無いと思っていた。
スタート。
昨日の終わりよりも手前を感じる。
昨日のレガシーよりもやや強めのボールの方が幅が出せそう。
デッドリーエイム ピンダウン 3,000番を選択。
17~5 まで出し戻しだ。
1G 245
ボックスによって手前の量が大分違う…
2G 202
3G 190
内側がまだまだ切れる。
でも8枚近辺に抜ける所がある。
抜ける刺さるの繰返し。
やや抜ける所を絞り当てにかかる。
体重移動を早くしスピードを入れる。
少し強引に打ちにかかる。
まだ1回戦シードには届くピン差。
1フレ6本ミス(笑)からの~
4G 276
もういっちょ!!
5G 201…
こっ、この!!根性無しが!!
10G トータル 2198
Aシフト 11位
準決勝シュートアウト1回戦へ。
堀江さんは余裕の1回戦シード。
image

腹ごしらえ。
image

このバナナは堀江さんが朝、買ってくれた物だが…
秀樹に1本行き渡らず…後々秀樹さんは大激怒したのは言うまでもない。

さて。

1回戦の相手は…
12位通過 高田浩規P 52期トップ合格
37位通過 栴檀 稔P 前年度V
38位通過 太田隆昌P レフティー

相手の事は考えなかった。
打ちゃいいだけの事。
力が入っていた。
しかし、ラインは見える。
スタートからレガシーをチョイス。
この時点で自分が楽にボウリングをしようとしている…
逃げている気がする…
そしてそれがピンアクションに出ている。
1G 191
デッドリーエイムに変えるも先が柔らか過ぎる。
2G 205
完全に自分で自分を追い込んでしまった。
幸い相手もあまり打っていない。
イノヴェイトにチェンジ。
一気に5枚寄る。
ピンアクション的に何とかなりそう。
後はラインに落とすのみ。
堀江が見守る。
不安だった。
『俺は平気か?』
『大丈夫です!!』
これで集中出来た。
3G 268 total 664 1位抜けを決めた。
image

脱力感が半端ない。
とにかく勝った。
早く帰って休みたい。

予選を落ちた2人は我慢が出来ないらしい。
image

image

仕方なく付き合う。
佐藤さんは
image

のむ。
棚橋さんは
image

店員に『この店の肉はA5ランク?A4ランク?A4以下は食えねぇけど?』
と言ったかどうかはさておき
因みに俺はあまり焼肉は好きじゃない。
脂っこいものがあまり…
応援もしてくれたししょうがなく…(笑)
どうあれ仲間は素晴らしい。
俺より打った堀江の存在はでかかった。
image

皆頼れる奴ばっか。
いつも本当に助けて貰ってる。
でかい賞金でたらふくいい肉食わしてやりたいな。

明日は明日の風が吹く。

③へ。

では。